広島の企業・クリエイターとコラボし、地元に特化した商品開発を行います。 SO@Rモノづくりプロジェクト

EARTH Hiroshima
アズアズの宮島レポート〜砂の女(ひと)〜

SO@Rプロデュース

シャキシャキ広島菜のこだわりキムチ

 

広島菜は、九州の高菜、信州の野沢菜と共に日本の三大漬け菜の一つとして知られており、生産されるほとんどが広島菜漬として利用されています。

広島菜の次なる可能性を求め、漬物屋の老舗・山豊と共同開発し、おいしい広島菜のキムチを誕生させました。

広島県産の無農薬唐辛子と国内産のうまみたっぷりの小魚粉末を、長年の経験で培われた山豊独自の製法でブレンド。 ピリッと優しい和風ダシを早採りの柔らかい広島菜にギュっと染み込ませた広島発のこだわりキムチです。

 

 

■日本の三大漬け菜の一つ、広島菜

 

広島菜とは、高菜、野沢菜と並び日本三大漬菜の一つに数えられる菜っ葉の品種。広島県に限らず、四国や信州、東北など全国様々な場所で栽培されています。

 

広島菜キムチに使用している広島菜は、広島産の広島菜のみ。 広島市安佐南区の川内地区にある契約農家で広島菜キムチ専用として栽培しています。

 

通常の生育期間よりも若いうちに収穫する、早採りのものを使用。このようにすることで、葉が柔らかく味が染み込みやすくなっています。

 

■武田山を源泉とする良質な水・・・

 

 

収穫した広島菜は新鮮なまま山豊の工場へ。
まずは水でまるごと洗浄します。
山豊のお漬物の美味しさは、「水」に秘訣があります。
武田山を源泉とする良質な地下水。水へのこだわりがおいしいお漬物の秘訣です。

 

■広島産原料へのこだわり・・・・

 

調味液は創業50年を超える漬物を作るノウハウを活かした山豊のオリジナル調合。 本来広島菜とキムチは互いの独特の風味があるため、相性が悪く、お互いの良さを活かしながら、美味しいものを作ることは非常に難しいものでした。

 

山豊でも数年前にチャレンジしたものの、一度断念。 原料の工夫を行うことで、今回の成功につながりました。

 

一つは広島県世羅産の唐辛子パウダー、特殊製法で製造した、いりこ、かつおのまるごと粉砕した濃厚なおダシ。
県内産の安心素材と、広島県で生み出された特殊製法のおかげで、広島菜の風味を生かしつつ、ピリッと辛いキムチが完成いたしました。

広島菜キムチレシピ

 

 


 


シャキッとした食感、
ピリッとやさしい和風ダシ、
広島らしい、広島菜キムチ。

呉で生まれたうまみたっぷりの小魚粉末をダシに、
世羅町で採れた赤唐辛子のパウダーを使用して、
広島名物『広島菜』をキムチにしちゃいました。





●広島菜キムチ

価格 350 円(消費税別途)
内容量 180g
賞味期間 21日間
製造 株式会社 山豊
広島市安佐南区沼田町伴79-2

■広島菜キムチ 販売店舗■
山豊各店 >>詳細

 (長楽寺店・福屋広島駅前店・ 天満屋広島緑井店)

福屋八丁堀本店

フレスタサンリブ

 ※一部取り扱いのない店舗もございます


ご購入はこちら
 (山豊オンラインショップ)

>>この商品のプロジェクトメンバーを見る

商品一覧へ

お買い物