広島県緊急雇用対策基金事業 専門職マイスター・チャレンジプロジェクト

専門職マイスター・チャレンジプロジェクト 背中で 学べる 職がある。

「プロフェッショナル」の現場で実習を積み、専門職への就職を目指す。

専門職マイスター・チャレンジプロジェクト」は、
専門職を希望する求職者(マイスター候補)が、弊社にて行う集合研修を受け、各就業体験受け入れ先とのマッチング後6ヵ月間の就業体験を行い、その後の正規雇用の創出を目的としています。

専門職マイスター・チャレンジプロジェクトとは?

「マイスター候補」のアナタへ

本事業は、弊社にてプロによる集合研修(ビジネスマナー、PC研修、合宿等)を受けた後、各就業体験先の「プロフェッショナル」の下で6ヵ月の実習を積み、専門技術を身につけ正規雇用を目指すプロジェクトです。(事業所の判断により正規雇用に至らない場合もあります。)
マイスター候補の皆さまには、就業体験中はもちろん集合研修中も給与が支給されます。

「マイスター候補」のアナタへ

事業所の皆さまへ

本事業は、専門技能を必要とする業種・業界の人材・後継者不足を解消するため、「マイスター候補」(求職者)を送り込み、6ヵ月間の現場実習を通して専門技能を習得させ、その後の正規雇用の創出を目的とした事業です。

事業所の皆さまへ

お知らせ

  • 2011/10/01
    追加募集の受付を終了いたしました。ありがとうございました。
  • 2011/07/04
    追加募集を開始しました。

就業体験受け入れ事業所一覧

説明会を開催します!

Copyright (C) 2011 専門職マイスター・チャレンジプロジェクト All Right reserved.