• 期間・対象
  • ロビートーク
  • 連続セミナー
  • 視察ツアー
  • 個別相談

「Get a Chance!」連続セミナー


「アイデアはあるけどカタチにできない」「創業に向けて何から始めればよいかわからない」というかたや、
「やりたい新ビジネスがある」「売り上げを伸ばしたい」という起業家のためのプログラムです。
創業起業家精神、営業、IT活用、資金調達、法的知識のほか経営、財務、人材育成、販路開拓など
創業に必要なセミナーや相談会、人脈づくりの場づくり等を盛り込み、ビジネス成功への道を応援します。


・コワーキングスペースorブースが無料  ※定員・選考あり
・創業の父shiozyによるフォローアップ
・専門家による個別相談
・起業家との交流会、牛来ママのClosed飲み会「Gorai’BAR」参加権 ほか




時間:18:00~20:00
場所:SO@Rビジネスポート4F セミナールーム
参加条件:創業5年未満、起業に関心のあるかた


●第1回 8月30日(水)「あなたのアイデアを整理する」
 講師:牛来 千鶴 株式会社ソアラサービス代表取締役社長

●第2回 9月6日(水)「ビジネスモデルを組み立てるために必要なマーケティング力」
 講師:田中 浩子 県立広島大学 大学院 経営管理研究科 教授

●第3回 9月13日(水)「心を動かす 営業基礎講座」
 講師:西前 好朗 株式会社グロウアップ代表取締役・全米NLP協会公認トレーナー

●第4回 9月20日(水)「お金を使わずネットで無料集客する方法と成功例」
 講師: 友村 晋 代表取締役 株式会社ミジンコ

●第5回 9月27日(水)「経営者に必要なお金の知識」 
 講師:篠原 敦子 代表取締役 代表税理士 GO&DO 篠原税理士法人 株式会社合同総研

●第6回 10月4日(水)
 18:00~19:00「創業者による体験談」 
 スピーカー:森下 彰三(Shot Production)、津福 彩夏(ポリフォニースペース オンオフ)
 19:00~20:00「金融のプロに学ぶ、上手な金融機関との付き合い方」
 講師:白土 容一 日本政策金融公庫 中国広域営業推進室
 ファシリテーター:石飛 聡司 株式会社mint



~ 創業の父shiozyによるフォローアップ座談会 ~

創業も廃業の危機も経験し、波乱万丈の人生を歩んできた
創業の大先輩shiozy(塩崎周司)によるホンネ座談会。
みなさんの近況や課題、取組んで行きたいこと等など、
父のような温かい眼差しで、さまざまな相談に向き合います。

・10月12日(木)18:00~20:00
・11月16日(木)18:00~20:00



●牛来 千鶴(ごらい ちづる)/株式会社ソアラサービス 代表取締役社長

6年間の専業主婦業を経、企画会社で販売促進プランナーの実績を積み1999年独立。
現在、起業家やクリエイターなど6000人のネットワークを構築し、68社117名が入居するクリエイティブ共同オフィス「SO@Rビジネスポート」を運営。
「広島に“あったらいいな”をカタチに」を理念に掲げ、地場企業とクリエイターとのコラボ商品開発、創業支援等、地域の「人」「企業」を元気にする事業を推進している。
<賞歴>第1回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション「女性起業優秀賞」、ひろしまベンチャー助成金「ひろしまベンチャー大賞」 ほか多数
<公職>中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー 、ひろしま創業サポートセンター 創業サポーター、広島市中小企業支援センター 起業支援アドバイザー ほか多数
http://soa-r.net/
●田中 浩子(たなかひろこ)/県立広島大学 大学院 経営管理研究科 教授

同志社女子大学で管理栄養士取得後、母校実習助手を経てフリーランスの管理栄養士として栄養指導に従事。1999年に管理栄養士のビジネスマネジメント会社を設立。食関連企業のコンサルタント、大学・専門学校の非常勤講師、東証一部上場企業の社外取締役、学校法人の評議員・理事などを務めるとともに、立命館大学大学院へ入学ドラッカー研究の第一人者である三浦一郎教授に師事。修士(経営学)、博士(経営学)を取得。講演、マーケティングやキャリアデザインに関する執筆など多彩な活動に従事。
<著書>『夢はいつか実現できる』(共著)
『顧客の創造と流通―ドラッカー経営学の視点から』 等

●西前 好朗(にしまえ よしろう)/株式会社グロウアップ代表取締役・全米NLP協会公認トレーナー

東証一部上場企業でコンサルタントを行なっていた20代の時にNLPに出会い、セールスに応用したところ、年間3億円をコンスタントに売り上げるように。 その圧倒的な効果に魅せられ、NLPと心理学の魅力を多くの方にお伝えしたいと考え、NLPトレーナーの資格を取得して独立。一般に向けたNLP認定コースの開催をはじめ、大手企業の研修・県主催の講座を行うなど、広く心理学を伝えている。 コーチ・カウンセラーとしては、プロスポーツ選手や主婦など幅広いクライアントに向けてセッションを行っており、広島No.1NLPトレーナーと名高い。監修の心理学教材が、ECCグループより全国発売中。

●友村 晋(ともむら しん)/株式会社ミジンコ 代表取締役

集客師。2004年から独自でグーグルとヤフーの検索エンジン上位表示対策を行い、制作を担当した美容商材のHPが某大手化粧品会社より上位表示し、月商1000万達成。12年間ひたすらHPやブログで検索上位表示し、売上げに結び付ける手法だけを研究してきた。その検索エンジン集客ノウハウは、同業のコンサルタントからも独自性が高く、中長期にわたって大きな効果をもたらすとの高い評価を受けている。現在は、クライアントのみならず、同業のコンサルタントからも相談、指導を行う、プロも相談するネット集客のスペシャリスト。現在、「集客師」という肩書で広島、関西、関東を中心にセミナー・コンサル業を行っている。
http://www.netshop-go.com
http://www.so-so.co.jp/member/tomomura_s/

●篠原 敦子(しのはら あつこ)/ GO&DO 篠原税理士法人 株式会社合同総研 代表取締役 代表税理士

昭和58年3月に広島修道大学大学院商学研究科経営学修士課程を修了、 昭和60年3月に現株式会社合同総研に入社、 平成元年6月に税理士登録、 平成23年9月GO&DO篠原税理士法人を代表社員税理士として設立した。 中小企業大学広島校研修指導員、鈴峰女子短期大学非常勤講師、広島修道大学非常勤講師などを歴任、商工会など数々のセミナー講師を務めてきた。
http://www.godo.gr.jp/zei/

●白土 容一(しらつち よういち)/日本政策金融公庫 中国広域営業推進室

福岡県出身。国民生活金融公庫(現日本政策金融公庫)入庫後、全国各地の支店にて主に営業・融資審査を担当。平成26年4月より中国広域営業推進室に所属し、各地でセミナー講師を務めるなど、地域経済の活性化に貢献している。

●石飛 聡司(いしとび さとし)/株式会社mint 代表取締役

2009年Uターンで広島へもどり個人事業主として起業。 その後事業を通じて知り合った仲間と株式会社mint設立しデザイン事業、イベント企画事業を運営。2016年に地域観光を活性化させるべく、自転車ガイドツアー事業sokoiko!を立ち上げソーシャルビジネスコンテストにて大賞を受賞。せとうちDMOや広島県、地域事業者と連携し精力的に活動中。

●森下 彰三/Shot Production

福岡県出身、撮影監督林淳一郎氏に師事後、日活撮影部を経てフリーランスへ 1996年からフリーのカメラマンとして、映画・ドラマ・CMなどの撮影監督として活動。 TVの撮影監督、CM制作会社で企画、ディレクション、その他多数の経験を経て、 2015年映像制作のユニット「Shot Production」設立。 映像制作、Webプロモーション企画・制作からコンサルティング業務も行う。
【主な作品】
・2002年 「私立探偵 濱マイク」 日テレ:TVシリーズ
・2004年 「CASSHERNキャシャーン」劇映画
【Directing / Photographing】
・2016年 「中小企業大学校 広島校 」様 Web用プロモーションPV
・2017年「株式会社ソアラサービス」様 EARTH HiroshimaプロモーションPV
     広島HADC AWARDS 2017 「TV-CM・映像・モーショングラフィック」部門入選

●津福 彩夏/ポリフォニースペース オンオフ

1987年、広島市安佐南区生まれ。2008年に広島ビジネス専門学校を卒業し、 市内の電子機器製造会社などで経理を担当。退職後、約3年間、ホテルなどの3カ所の飲食店に勤めた。 2012年、長男を出産。子育て中に感じた「子どもがいてももっと気軽にひとりの時間を作れたら」 という既存施設にはない部分をカバーできる託児付きリフレッシュ空間「ポリフォニースペースオンオフ」 を2017年2月27日安佐南区にオープンした。

●塩崎 周司

1949年生まれ。学生運動の挫折の後、広島大学を中途退学。印刷技術を習得し、企画会社を設立。 妻が55歳の時脳梗塞で倒れ、社長引退を決意。2006年から中国新聞に団塊をテーマにコラム「これがオヤジの生きる道」を1年間連載、話題を集める。 ブログ「Shiozyの介護生活」では、仕事一筋の「団塊おやじ」だった生活から一転、妻の介護生活を語りトップアクセスを誇っているオヤジブロガー。
<著書>『妻のために生きる』

PAGE TOP