第一線で活躍するプロのクリエイターの元に「弟子入り」して、ホンキでプロになるプロジェクト

produced by soar

弟子入り型即戦力養成プロジェクト

塩崎 周司 (シオザキ シュウジ)
ホンキでぶつかれ!そうすれば感謝の先に感動が見えてくる。
塩崎 周司
 

企画広告会社を設立してから仕事一筋に明け暮れた創業25年目、妻が脳梗塞で倒れたことを機に社長を引退。これからは妻の介護に生きると決めて、180度人生の方向転換をした塩崎さん。エッセイストとしてまたオヤジブロガーとしても広島に名を轟かせる。「わしらのころは、クリエイターというより現場は皆職人だった」。若い頃のやんちゃな経験からか、厳しい言葉の中にもそのまなざしは優しい。

座右の銘 つらさの横に感動あり
師匠の経歴
プロフィール
昭和24年 北九州市に生まれる 
昭和43年 広島大学文学部入学、学生運動にまい進、逮捕歴1回 
昭和47年 広島大学中途退学 
昭和54年 創美企画株式会社設立 代表取締役 
平成17年 妻の病気により会長に退く 
平成6~7年 中国新聞にエッセイ「これがおやじの生きる道」を1年間連載 
平成20年 「妻のために生きる」出版 
平成21年 会社整理 フリーランサーとなる 
平成21年 株式会社ソアラサービスの社外取締役就任 
現在はサマンサジャパン株式会社顧問、山陰興業株式会社アドバイザー、 
ソアラサービスの地域力連携拠点事業のアドバイザー等を務めるかたわら、各地で講演活動を行っている。 
概要 業務内容 企業アドバイザー、経営戦略立案、社内報指導、講演、エッセイスト
職種・ジャンル

ライター/編集

企画/プランニング、コンサル/アドバイザー

所在地 廿日市市阿品台北30-22  
HP https://iiiro.jp/blog/shiozy/
主な実績

中国新聞連載エッセー妻のために生きる (単行本)

妻のために生きる (単行本)

中国新聞連載エッセー。「これがおやじの生きる道」全54編。

受入れ条件 受入の条件:スキル、意志/覚悟など
やる気のある人には、徹底してしごいてみせます。(笑)
ま、その人にあわせた指導をいたしましょう。
受入れ期間 2009年11月から随時、期間は相談に応じます
受入れ人数 1~2名
業務内容 経営戦略から販促プランニング、ライティング、編集
休日/勤務時間 休日/カレンダー通り
勤務時間/なるべく受講生の希望にあわせます
報酬、受講料の有無 報酬(バイト料等)の有無
報酬金額 -
受講料(入門料など)の有無
受講料の金額 -
備考 それなりのスキルがある方には、仕事を委託して報酬に代えることもできます。
志望者に一言 本気でぶつかり合いましょう!